EVENTS 2018.05.11 #jabup

新日本フィルの生オケ・シネマ Vol.3 チャップリン《黄金狂時代》

笑いと涙、あの感動がここに!生オケ・シネマがお届けする傑作映画と生オーケストラの豪華な大空間にようこそ!

The Gold Rush © Roy Export S.A.S.

 

 

いよいよ、生オケ・シネマにチャップリンの⼤傑作『⻩金狂時代』が登場!当時の録音技術では伝えきれなかった「チャップリンの音楽」が姿を現す!復元スコアを使用したフル・オーケストラによる極上の演奏、デジタル修復版の⾼画質、幅10mを越える巨大スクリーン!

 

 

大好評の新日本フィルの生オケ・シネマ。第3弾となる今年は、喜劇王チャップリンの最高傑作のひとつ『黄金狂時代』。日本屈指の優れた音響を誇る「すみだトリフォニーホール」にて、新日本フィルの迫力ある絶品の演奏で、当時の録音技術ではその真価を十分に伝えられなかった、チャップリンが意図した音楽がここに蘇ります。

 

子供からお年寄りまで、世代を問わず誰もが大爆笑!大感動!公開から90年以上経った今でも色褪せることがない、真のエンターテインメントがここに!すみだトリフォニーホールが贈る、映画とオーケストラとのコラボレーション企画「生オケ・シネマ」シリーズにご期待下さい!

 

 

 

日時:2018年5月26日(土)
会場:すみだトリフォニーホール ※1日2回公演
第1回 13:00開演 (12:15開場)
第2回 17:00開演 (16:15開場)

 

上映作品「黄金狂時代」日本語字幕付(上映時間88分)
出演:ティモシー・ブロック(指揮)新日本フィルハーモニー交響楽団
オープニングチャップリンパフォーマンス:山本光洋 

 

全席指定(税込)一般6,000円/ペア券9,600円/高校生以下1,000円
すみだ区割(区在住在勤) 4,800円
すみだ学割(区在住在学の小・中・高校生)1,000円

※すみだ区割は、トリフォニーホールチケットセンター・新日本フィルチケットボックスのみ取り扱い
※ペア券、高校生以下券は、トリフォニーホールチケットセンター、プランクトン、新日本フィルチケットボックスのみ取り扱い
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。有料託児サービスあり。

 

 

 

 

⽣オケ・シネマとは》

⽇本屈指の優れた⾳響を誇るコンサート・ホール「すみだトリフォニーホール」を本拠地とする新日本フィルハーモニー交響楽団による⽣演奏と、映画上映とのコラボレーション企画。

 

第1回『モダン・タイムス』、第2回目『街の灯』に続き、今回は第3回目。劇場と全観客が一体となり、⼤いに笑って!泣いて!ライヴならではの興奮と感動にご期待ください!

 

 

『⻩金狂時代』(The Gold Rush)

1925年に製作されたアメリカ映画。上映時間88分。ゴールドラッシュ時代の極寒のアラスカを舞台に、飢えと寒さと孤独と戦いながら、⻩⾦を求める人々を描いた喜劇。チャールズ・チャップリンが監督・脚本・主演。喜劇王チャップリンの作品の中でも特に傑作と言われる。

 

故淀川長治氏は、「チャップリンの何たるかを知る にはこの名作を見ないで語れまい」(ビバ!チャップリン・パンフレットより)、 また「一番の映画はなんだと聞かれたら、『⻩金狂時代』言いますね」(DVD解説) と名言している。

 

 

 

公式サイト(プランクトン)

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style