EVENTS 2019.04.19 #jabup

高田漣とエミ・マイヤー 素敵なお二人会

祝!築108年!祝!Wレコ発!日本で一番古い現役映画館、高田世界館で聴くグッド・ミュージックの夕べ。

「ここは日本のニュー・シネマ・パラダイスか?!」

 

 昔々、遡ること明治44年、新潟県上越市に芝居小屋として開業した「高田座」は、紆余曲折を経て、日本で一番古い現役映画館「高田世界館」となり、今も古今東西の名作を35ミリ・フィルムで上映しています。また見るからに趣深い建物は、国の登録有形文化財や近代化産業遺産にも指定されており、見学ツアーが開催されるほどです。

 

 そんな日本の「ニュー・シネマ・パラダイス」で素敵な音楽が聞けたなら?そんな想いからこの企画ははじまりました。会場を運営するNPO法人「街なか映画館再生委員会」の上野さんと何度か話すうちに、シンガー・ソングライターのエミさんはピアノだし、漣さんはギターだし、二人を一度に観れるのは「あ、それ楽しいかも」ということになりました。高田漣さんは会場と名前が同じですしね。

 

 さて、ここでお二人をご紹介しますと、まずエミ・マイヤーさんは、京都生まれのシアトル育ち、日本と海外でも活躍されている美貌の歌姫。まずどうしたって声が素敵ですね。暖かくてちょっとスモーキー、往年のジャズ・シンガーや70年代のシンガー・ソングライターを思わせる、心地よい歌声です。今年はデビュー10周年ということもあり、4年ぶりのアルバム「Wings」を6/12にリリース予定です。レオン・ラッセルの名曲”A Song For You”のカバーも収録しているそうですよ。

 

 一方の高田漣さんは、弦楽器なら何でもいけちゃう真のギター・ヒーロー。もはや言うまでもないですが、日本を代表するフォークシンガー、高田渡さんを父に持ち、細野晴臣さんや星野源さん、くるりやYMOのサポートとしても大活躍する素晴らし過ぎるミュージシャンです。そしてソロではギターテクはもちろんですが、その味わい深い歌声とユーモアあふれる歌詞、人柄にも注目して頂きたい。3月にアルバム「FRESH」をリリースされたばかりで、これまたなんとも気持ち良すぎる傑作です。

 

 そんな二人のグッドミュージックをあの素晴らしい建物で聴けるなんて、なんてこった!今だったら新幹線があるから、東京から日帰りも可能ですよ、お客さん。でも本当は一泊してもらって、レトロな街並みや建物、海の幸や日本酒も味わって頂き、温泉にも入っちゃって、高田世界館を含めた上越市の魅力を存分に味わって頂きたい。そんな気持ちで土曜日の夕方開催にしました。

 

 どうぞ、みなさん、お待ちしております!

 

 

 
 

 

日時:2019713日(土)開場15:30/開演16:00

会場:高田世界館(新潟県上越市)

 

料金:前売4,500円/当日5,000円(税込/自由席)

予約開始日:2019420日(土)

チケット予約:高田世界館 025-520-76269:30~20:00頃/火曜定休)

メール「素敵なお二人会」

*予約時はお名前と枚数、電話番号をお申し付けください。
お支払いは当日会場の窓口となります。

 

 

高田漣

 

エミ・マイヤー

 

 
 

 

dsp2jpg

 

 

 

dsp3

 

 

 

dsp1

 
 

 

主催:NPO法人「街なか映画館再生委員会」

 

後援:上越市/上越観光コンベンション協会/新潟日報社/
上越タイムス社/上越よみうり/FM-J エフエム上越

 

協力:KORGTONE&CO.,LTD./松本音響

 

制作:Duck Soup Productions

 

   
   

 

【クラウド・ファンディング】


日本最古級の映画館でグランドピアノを使った演奏会を開きたい!

 

エミ・マイヤーも出演する高田世界館にグランドピアノを入れようというクラウド・ファンディングが始まりました。チケット代の割引からホールの貸切まで(!)リターンも色々です。是非ともご協力ください!

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style