HOROSCOPE 2019.07.03 #horoscope

星のうた - 今月の星空(蟹座新月) -

蟹座新月期間:2019年7月3日〜7月31日

 

 

 みなさんこんにちは、くらげです。

 

 今月は蟹座について書いていきます。

 

 蟹座は水・活動のエネルギーを持つ星座。水は感情や情緒、共感力を表し、それは表立っては見えないところにあるものです。活動のエネルギーは自ら動きを作り出す役割をしますから、蟹座では人や集団と関わる場合、そこに対して自分の気持ちを傾ける価値があるかどうかが最も重要になってきます。心が通う相手には非常に面倒見がよく、率先して相手の成長の助けになろうとします。

 また、衣食住といった基本的な生活基盤が安定している状態でないと安心して行動できない一面がありますので、家族が元気で過ごせるよう気遣うことや家を住みやすく整えることも蟹座の方にとっては大切な部分です。

 

 

 

 

 


hoshinouta_ohitsuziza牡羊座(
321日~419日)

 

 雨続きで家にいることも多い今月は、自分の持ち物に着目してみてください。牡羊座さんはここしばらくの間に自分の好みや似合うものが変わっている場合があるのです。持ち物には自分の気が染み込んでいるからこそ愛着が湧くのですが、逆に馴染みすぎて新しいものを入れていいタイミングを見落とすことがあります。

 現状を刷新したい場合、メイクや洋服、アクセサリー等、あえて今までのイメージと全く違うものを取り入れて、他人からの見え方を変えてしまうと、あなたという「情報」も自然と書き換わります。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_oushiza牡牛座(
420日~520日)

 

 将来の役に立つ勉強を始めてみようかなと今までなんとなく思っていたとしたら、今月はそれを実行に移すのに非常に適した時期となります。あるいはぐいぐいとその流れに持っていかれるかもしれません。周囲の人たちはそれに対して好き放題意見してくる可能性がありますが、あなたの威勢を削ぐ勢いとまではいかないと思いますので、流されないように。

 たくさん本を読めたり、行きたかった場所への訪問を実行できるなど、知識的な刺激を取りいれることへの貪欲さは今月の牡牛座さんへのプレゼントでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_futagoza双子座(521日~621日)

 

 今年に入って以降、公にはしていないけれど一人で秘密裏に進めてきた自己改革、みたいなものが双子座さんの中にあるかもしれないのですが、今月はそれをもっと確固たるものにしようという気持ちが働いて、自分の得意分野と結びつけて考えてみたり、収入になる方法を模索してみたりするでしょう。精神的な広がりを求めて、勉強や情報収集に集中できる時でもあります。

 月の後半には、誰かから嬉しい話が舞い込んでくるかも。今の身の丈を超えた案件であっても、臆せず受けて立ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_kaniza蟹座(622日~722日)

 

 今月はお誕生月ですね!日食・月食が蟹座&山羊座で起こるこのタイミングでは、蟹座さんは12星座の中でも受ける影響が大きいと言えます。誰が何を言っていても、ニュースがどう報じていても、自分の心に浮かぶ意見が真実です。自分を信じ続けることで、かつて想像していた人生は気がつけば全く違う景色になっているという体験ができるでしょう。

 身近な人間関係が壊れていくような緊迫した状況に遭遇するかもしれませんが、それは自分の中で突破しなければいけなかったことを外部に投影しただけなのです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_shishiza獅子座(723日~822日)

 

 夏の盛りであり梅雨明け前のこの時期は、湿度が高いのもあって心身ともにダレてしまいがちです。獅子座さんにおいては特に体調管理には気をつけていただきたい期間です。

 というのも、静かな時間を持つと良い時期ですが、どうしても多忙になったり、期限内に収めようと無理をしがち。あるいは自分の内面の振り返りをして色々と無駄を削ぎ落としたからこそ、必要なことが急激に動き出して慌ただしくなる可能性も。火星水星が獅子座に入るため、人の意見に従うよりも、自分の主張をはっきりと押し出しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_otomeza乙女座(823日~922日)

 

 今まで踏み込んだことのなかったジャンルへ手を出してみようかなという雰囲気です。興味を持っている習い事や講座があればぜひ参加してみてください。自分の心の細やかな動きに意識を向けると良い時期ですから、ヨガや気功やアートセラピーなどやってみても面白いと思います。

 自分の「小さな世界」を打破するには、趣味の分野から始めても良いわけです。自分で自分に禁じていることの先に新境地が広がっていますが、そこへ行くのは恐怖と隣り合わせ。背中を押されている今を利用して飛び込んでしまうのも手です。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_tenbinza天秤座(923日~1023日)

 

 自分が今いる環境の一員として、きちんと役割を果たせているかどうか、結果を見る時期となります。環境というのは職場、学校、家庭…人によって様々ですし一つだけとは限りません。

 今月を機に、他人の期待を背負わされるコミュニティを脱出して、本当に自分がやりたいことで社会貢献していくことを今後の指針とする方が多くいるのではないかと思います。それによって一時心は乱れて足元はとても不安定になったように感じるかもしれませんが、今までよりももっと深いエネルギー源と繋がるための儀式のようなものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_sasoriza蠍座(1024日~1121日)

 

 今月は、自分にとって重要な分野の勉強をより深め、レベルアップさせていく時間となりそうです。色々な文献や体験談を参考にして偏りなく情報を集めましょう。

 自分の発想にない言動を見せてくれる人と接することで、視界が開ける体験があるでしょう。取り組んでいる勉強で停滞感があった人は、今月それを打破するきっかけがあるかもしれません。他に気を散らすのではなく、一つのことにもっと深く潜り込むことで壁を壊すのです。本当にやりたいことであれば、誰がなんと言おうとやれると、自ら証明しに行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_iteza射手座(1122日~1221日)

 

 ここしばらく願いが叶いやすかったり恵まれた状況に置かれたりしやすくなっているかと思いますが、自分の想像の斜め上を行く叶い方をしている場合があり、逆に戸惑ってしまうこともあるかも。その流れは今月も継続していますので、宇宙からのサプライズを楽しんで。

 日常生活の中で新しい習慣を始めているとか、副業の可能性を考慮に入れているなど、古い生活スタイルにこだわらない姿勢で過ごしていますか?いつどんな大変化があっても慌てずに、それを足がかりにさらに向上する構えでいてください。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_yagiza山羊座(1222日~119日)

 

 山羊座さんにとって今月の日食・月食は影響力の強いものとなります。人との関わりを丁寧に真摯に構築していくべき時です。今までの守備範囲からはみ出すような相手こそ、あなたを刺激的な世界に連れ出してくれる案内人になりますから、一般的な物差しで相手の価値を決めつけてしまわないように気をつけてください。

 この一ヶ月のうちに、いつの間にか作ってしまっていた「ここまでは安全」という境界線は取っ払われる勢いです。自分自身へのリミッターは無意識のうちに外れます。外れてからが本番です。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_mizugameza水瓶座(120日~218日)

 

 自分でできるのに家族に任せていることや、個人的には大して興味がないけど仲間の意向に合わせている部分があれば、今月それらから卒業するよう促されるでしょう。その際思いがけないほど今までの行動パターンに執着している自分に気が付くかもしれません。

 古い型を手放す不安と苛立ちを他人に投影して、対人トラブルを経験する可能性もあります。自分の心に裂け目を入れて、その奥の深いところを直視することはある種の恐怖体験にほかなりません。夏の怪談話は私達みんなの心の影なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_uoza魚座(219日~320日)

 

 夏です!遊びましょう!遊ぶって実はすごく創造力が必要ですよね。子供の頃は何もない公園ででも延々と遊べたのは、創造する力が自由で逞しいから。でも大人になって私達はすっかり受け身になり、誰かが遊び場を作ってくれるまで待っていることが多くなりました。

 今月は、発案もスケジュール組みも必要な物の準備も全て自分で請け負うような体験をしてみて。自分のアイディアで人を喜ばせることができるのだと思い出してください。遊びでも恋愛でも、まず自分発信することが未来が変わる第一歩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「星空の地図を君に」  公式サイト 

 

 こんにちは、西洋占星術師のくらげと申します。カルチャースタイルにて毎月の星占い「星のうた」を担当します。西洋占星術では「ホロスコープ」を使って占います。太陽系に浮かぶ惑星の配置を、ある瞬間に2次元に写し取ったものが「ホロスコープ」です。それは人々を導く「地図」であり、道のりを彩る「楽譜」です。

 

 私は邦楽ロックが大好きなのですが、音楽って実際に聞いていない瞬間でも自分の心の支えになっていたりしますよね。カルチャースタイルでの「星のうた」も、みなさんにとってそんな存在になってくれたらいいなあと思っています。宇宙のリズムとみなさんの中で鳴ってるリズムが実は共鳴していることを、日々の生活の中に一瞬でも感じていただけたら嬉しいです。

 

 そんな想いを込めて、「星のうた」では占い期間を「新月から次の新月まで」とし、月の満ち欠けリズムに完全に合わせています。いつものカレンダーとは違う時間の流れを、お楽しみください。

 

 

 

 

イラスト:ムツロマサコ

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style