HOROSCOPE 2019.08.30 #horoscope

星のうた - 今月の星空(乙女座新月) -

乙女座新月期間:2019年8月30日~9月28日

 

 

 みなさんこんにちは、くらげです。

 

 今月は乙女座についてご紹介します。

 

 乙女座は地・柔軟のエネルギーを持つ星座。現実の営みに貢献することについて、細部まできめ細やかに対応し、要望されたことはきっちりと成果にしてお返ししようと努力しますし、その能力も持ち合わせています。

 自分のやり方についてはこだわりがあるので、人に仕事を任せられなくて背負い過ぎてしまうことも。一般常識を良く理解し、丁寧な所作を好みます。どこまで個人的な思いを表現して良いか迷いがあるため、借り物ではない自分の気持ちや言葉を公にすることに躊躇があり、控えめな印象を人に与える場合もあります。

 

 

 

 

 


hoshinouta_ohitsuziza牡羊座(
321日~419日)

 

 目の前にびっくりするほどどっさりと課題を山積みにされて、それらを全部終わらせるしかしょうがない!というような状況に追い込まれる気配から始まる今月。力を見込まれての頼まれごとは嬉しいしやる気もあるけれど、結構締め切りがタイトだったり細かい作業が必要だったりで、忙しすぎる状況がありますが、ここを乗り切るための新たな能力が開花する可能性は大いにあるでしょう。

 満月を過ぎると風通しが良くなり、人とのコミュニケーションをよく取るように変化してくると思います。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_oushiza牡牛座(
420日~520日)

 

 とにかく自分が「それ好き!やりたい!」と思えることだけやる、と徹底してみて良い時期。思う存分自分のこだわりたいところだけにフォーカスし、クリエイティブな発想はピンポイントで発揮できればよいと割り切って。

 いつになく冒険心がむくむくと湧いてきて、未来への不安より楽しみが勝っている自分に気が付くでしょう。誰かからのアドバイスや支援があったら素直に受けてください。

 夢は大きく膨らみますのでそれ自体は大事にして、細かい所の計算や帳尻合わせは月の後半から取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_futagoza双子座(521日~621日)

 

 どちらかというと外に出て様々な人・モノ・情報に触れていたい皆さんだと思いますが、今月はどうも家の中に意識が向きやすかったり、親しい人たちと内輪で遊ぶのが楽しかったりする感じがあります。

 単純に内向きな興味というよりも、例えば万物に神が宿るという考え方で家財道具ひとつひとつを大事にする姿勢を持つとか、利害を超えた真の友達と思える存在と自然に繋がるという方向です。

 満月になると見えない力に後押しされて、自分では想像もしていなかった事に取り組む可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_kaniza蟹座(622日~722日)

 

 今までとは全く違った方向から世界を見る、そんな体験が今月はできるような雰囲気です。手っ取り早いのは、自分とは違うカテゴリーだと思っていた人たちと交流を持ち、知らない世界を教えてもらうことです。

 一緒に出かけたりお互いの知識を教え合ったりできたら、頑なに拒否していた時間がもったいなく思えるほど、本当の世界は広く可能性と選択肢に満ちていると実感できるでしょう。インパクトのある出会いに影響を受けやすい時ですから、油断しない部分は保ちつつも寛容さを心がけてみてください。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_shishiza獅子座(723日~822日)

 

 今月は自分のお金の稼ぎ方、使い方がテーマになるような体験がありそうです。家計の収支を今一度点検するには良いタイミング。惰性で支払い続けているものや、もっとコンパクトにできる部分がないかチェックしてみてください。良い意味で固定概念から離れられるので、今までの盲点をカバーできます。

 余裕ができた分を何に使えば有意義なのか、本当に欲しいものは何かという面も考えてみて。今後も続けていく事ときっぱりと止める事が明確に分かってくる流れに自然と入っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_otomeza乙女座(823日~922日)

 

 今月はお誕生月ですね!ここからが一年のスタートと考えて、気持ちを新たに進みましょう。新月あたりは皆さんが主役に相応しく、乙女座に天体がたくさん集合しているため、とってもパワフルに華やかに行動できそうです。積極的に自己発信していくと好意的に受け入れられ、より遠くまで皆さんの声が届きます。

 満月頃は、本当は大好きなことを極めたい!という自分の心の声を代弁し肯定してくれるような人物やメッセージに出会うかも。暴走しないよう制御はされているので、感情を素直に行動に移してみて。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_tenbinza天秤座(923日~1023日)

 

 今月は奉仕的な気持ちを持って物事に取り組んでみると、心を洗い流したようにスッキリした気分になれそう。例えば掃除する時はお隣の家の前もついでに掃くとか、本を整理するのであれば必要とされる所へ寄付するなど、ちょっとした行動で心模様は変わってきます。

 不満や怒りを感じた時も無視せず瞑想などして、その状態を客観的に受け入れられると良いですね。頼まれ事が多くなって自分自身に割く時間が少なく感じるかもしれませんが、他者に尽くした経験が来月からの大事な糧になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_sasoriza蠍座(1024日~1121日)

 

 単なる夢としてではなく、近く具体的な未来の事として、先々のことを考え始めるタイミングです。皆さんの目指すところを公言する機会が多くなることによって、それを耳にした人が有益な情報を持ってきてくれるかもしれません。また自分にない発想をきっかけに視野が広がることもあるので、いつでもオープンな心がけでいましょう。

 満月の頃はアーティスティックな感性が加わり、こだわりたい分野の追求に対して着実な努力もできるようになり金銭的な目途も立ってきて、次第に全景が姿を現してくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_iteza射手座(1122日~1221日)

 

 今月は他人から見て皆さんがとても頼りがいがあるように映るため、仕事を依頼されたり意見を求められることが増えそうです。当たり障りのない意見なら他の誰に聞いたって良いのですが、皆さんには「この人は停滞した状況に新鮮な空気をもたらしてくれそうだ」という期待がかけられています。全体の利益を考えつつも、堂々と持論を展開して常識の斜め上に切り込んで。

 満月を迎えたら、アイディアが湧いてくるのはリラックスしてぼーっとしている時になりますから、心身ともに緩めましょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_yagiza山羊座(1222日~119日)

 

 大人になってから分かることですが、損得抜きの勉強、純粋な知識欲に従った勉強ってすごく楽しいですよね。今月はいち早く学問の秋を過ごしたくなる方が多そうです。今までさほど興味が湧かなかったジャンルに着手するかもしれません。インプット・アウトプット両方やりましょう。それによってものの見方がぐんとレベルアップしたところで定着していきます。

 満月以降は自分オリジナルの発想が出てくるようになり、集中力と持続力も出てきますし、予想外の面白い展開になってく可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_mizugameza水瓶座(120日~218日)

 

 今月は親しい間柄の人と風通しの良い距離感で交流を結ぶことになる気配です。家族や恋人に甘えるのは元来得意ではないかもしれませんが、なにもベタベタ接することだけが甘えるではないですよね。普段はお互い自由でも、肝心なことはちゃんと相談したりお願いしたりするよう心がけてみてください。

 水瓶座の方は特に、束縛されたくないけれども人と繋がりたいという気持ちを持っていますが、自分のスタイルへの執着心を一度手放して、相手と自分にとってのベストスタイルを探していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_uoza魚座(219日~320日)

 

 皆さんが個人的な技術を高めたり、仕事においてしっかり成果を出したりすることをサポートしてくれる人々が、たくさん集まってくる時期となっています。アドバイスしてくれる場合もあれば、ダメ出ししてくれる人もいると思いますが、色々な角度からの意見によって、盲点だったところに気付くことができるし、専門外にしていた分野に適正を見出す場合もありそう。

 満月は魚座で起こりますので、もともとの純粋な意志を思い出して実行すると、それが正解の場合とてもスムーズに事が進んでいくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

「星空の地図を君に」  公式サイト 

 

 こんにちは、西洋占星術師のくらげと申します。カルチャースタイルにて毎月の星占い「星のうた」を担当します。西洋占星術では「ホロスコープ」を使って占います。太陽系に浮かぶ惑星の配置を、ある瞬間に2次元に写し取ったものが「ホロスコープ」です。それは人々を導く「地図」であり、道のりを彩る「楽譜」です。

 

 私は邦楽ロックが大好きなのですが、音楽って実際に聞いていない瞬間でも自分の心の支えになっていたりしますよね。カルチャースタイルでの「星のうた」も、みなさんにとってそんな存在になってくれたらいいなあと思っています。宇宙のリズムとみなさんの中で鳴ってるリズムが実は共鳴していることを、日々の生活の中に一瞬でも感じていただけたら嬉しいです。

 

 そんな想いを込めて、「星のうた」では占い期間を「新月から次の新月まで」とし、月の満ち欠けリズムに完全に合わせています。いつものカレンダーとは違う時間の流れを、お楽しみください。

 

 

 

 

イラスト:ムツロマサコ

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style