MOVIE 2018.04.13 #jabup

エマヌエーレ・クリアレーゼ監督特集!イタリアンド映画祭 第一弾 映画「海と大陸 TERRAFERMA」

今年二回目となるイタリアンマンス「イタリアンド2018」では、様々なイタリア映画を楽しんでいただくためにイタリアンド映画祭 2018を開催します。今回はイタリアでも社会問題となっている移民をテーマに、写真展「眼の塩」の会期中にあわせて移民を描いたイタリア映画を上映します。

第68回ヴェネチア国際映画祭 審査員特別賞受賞、第84回アカデミー賞 外国語映画賞 イタリア代表作品、文部科学省特別選定(青年、成人、家庭向き)。

 

日時:5月6日(日)10:30/13:30/16:30/19:30
料金:1,000円(税込)
会場:アートスペース・ギャラリースパツィオ
住所:福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮(中離宮2F)
問い:イタリア会館・福岡 TEL 092-761-8570

 

監督:エマヌエーレ・クリアレーゼ
主演:フィリッポ・プチッロ、ドナテッラ・フィノッキャーロ、ミンモ・クティッキオ、ジュゼッペ・フィオレッロ、ティムニット・T
製作:2011年/イタリア、フランス
時間:93分

 

南イタリアの地中海に浮かぶ小さな島リサーノ。「俺たちは漁師だ(祖父)」や「海では暮らせない(母親)」との間で、戸惑いを隠せない20歳の息子フィリッポ。ある日、変わらない青い海や青い空、さんさんと降り注ぐ太陽とは裏腹に、時代とともに変わりゆく島での生活に葛藤する家族に訪れたある出来事。

 

違法行為と知りながらも、命からがら海を渡って来た難民(母子)を救うことで騒動が起きてしまう。必死に生きようとする人間の望みと良心、人生と心を見つめ直すことができる感動のヒューマンドラマ。

 

監督は20世紀初頭のアメリカへの移民を描いた映画「新世界」で、第64回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞したことで知られるエマヌエーレ・クリアレーゼ。

 

【関連イベント】
サルヴォ・アリブリオ 写真展「眼の塩」

イタリアンド映画祭 第二弾 映画「新世界 Nuovomondo」

イタリアンマンス「イタリアンド2018」公式サイト

Bluebook

OTHER

RELATION

© Culture Style