ART 2020.02.14 #jabup

2月20日(木)より、「てがみを、かきましょう」 加藤晴生 展

全二作品、約70点を展示。加藤晴生は、現在、九州産業大学大学院に在学中で本展が初めての個展。島根と福岡、二つの場所を巡りながら自身を見つめ触れていく写真作品を制作。

「てがみを、かきましょう」 加藤晴生 展

会期:2020年2月20日(木)~3月7日(日)

時間:12:00〜19:00

休み:月曜・火曜日

場所:エウレカ / EUREKA フェイスブック(福岡市中央区大手門2-9-30-201)

問い合わせ:EUREKA エウレカ TEL / FAX 092-406-4555

Mail:eureka@cap.ocn.ne.jp

 

 

『てがみを、かきましょう』

 

幼少期、祖母は帰宅すると

度々私の手に生き物をのせてくれた。

そんな祖母からのお土産が、私を優しく温めてくれる。

今では、実家に帰ると

私が祖母へお土産を渡すようになってきていた。

綺麗なままの蝶々の死骸を持って帰った時、

「こんなふうになれたらね」

とつぶやいた祖母。

蝶々を乗せた手の皺に

たくさんの時間と私という人間の経過を感じた。

 

 

加藤晴生 A0i Kto

1995年 島根県生まれ 。
2018年 九州産業大学芸術学部写真映像学科卒業。
2019年 九州産業大学大学院芸術研究科 博士前期課程入学、在学中。

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style