HOROSCOPE 2019.08.01 #horoscope

星のうた - 今月の星空(獅子座新月) -

獅子座新月期間:2019年8月1日~8月29日

 

 

 みなさんこんにちは、くらげです。

 

 今月は獅子座を紹介していきますね。

 

 獅子座は火と不動のエネルギーを持つ星座。支配星が太陽であることからも分かるように、自分で創り上げた舞台の中心で光り輝き続けることを望みます。周囲の好みや意見に迎合せず、孤独を感じても自分が良いと思った事に邁進できるのは、最後は必ず迎え入れて癒してくれる居場所があることを知っているからです。気持ちで支えてくれる人たちへの信頼と感謝を表現するためにも、獅子座ではみんなが笑顔で明るくいられる企画がたくさん生まれるのでしょう。

 

 

 

 

 


hoshinouta_ohitsuziza牡羊座(
321日~419日)

 

 今月の牡羊座さんを鼓舞する鍵は、「いつもやり慣れたこと」からは外れたところにあるような気がします。自分でも知らなかった自分が密かに芽吹いていることをどこかで感じていたならば、このタイミングでそれを公に表現せずにはいられないでしょう。

 趣味でも、遊びでも、仕事でも、恋愛でも。ステージはどこでもいいですし、まだうまく出来なくたっていいのです。冒険心を思い出すことが一番の目的なのですから。継続してやっていくうちに、未来への道がいつの間にか開けていることに気がつくと思います。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_oushiza牡牛座(
420日~520日)

 

 牡牛座さんはこの時期、家のことや家族の問題がクローズアップされやすいと思われます。身近な人達と距離を取る行動に衝動的に走りやすく、ドラマのようなシナリオを望む気持ちもその背後にはあるようです。

 または慣れ親しんだ身の回りのものに急に飽きて、買い替えを想像するとワクワクするかも。今は全く「落ち着いた家」であってほしくないわけです。その願いは満月の頃には公認のものとなって定着してくるでしょう。自己改革のために、今までの環境から旅立つ必要性を感じている故の展開です。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_futagoza双子座(521日~621日)

 

 今までに経験したことがあるものならその新たな側面を見られますし、全く新規のジャンルならその学びを通して見たことのない景色が広がるでしょう。

 そんな時期ですので、夏休みを利用してあちこち出かけるのもいいですね。青春18きっぷで気ままに、またはキャンプや一人旅のように、刺激をたくさん浴びてみては。

 勉強派の方は、知識を増やし応用的に使えるようにするために、自分がやっていて楽しいと思える学習方法を編み出すなど、受け身ではない姿勢で取り組めば、どんどん自信がつく時です。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_kaniza蟹座(622日~722日)

 

 夏至、先月の蝕と、蟹座さんの領域はここのところとっても賑やかで忙しかったですから、すっかり何か流れが変わってきた方も多いのではないかと思っています。

 今月は最近よく聞く「働き方改革」に目が向くようなタイミングです。思い描く未来図はだいぶ変化してきているはずで、そうすると今現在のあなたの資質の活かし方に、疑問も湧いてくるでしょう。

 選択できる道はいくらでもあるし、未来が変わるのならば遡って「今」の自分が変わるのは必然であることが、今月は腑に落ちるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_shishiza獅子座(723日~822日)

 

 今月はお誕生月ですね!今、眩しいくらいに獅子座さんが輝いている天体配置です。もともと人にあまり合わせない独立独歩の性格が、より確固たる信念に基づいたものとなります。常識という目に見えない鎖を引きちぎって人々の先陣を切る、頼もしいリーダーシップが育まれる時間になりそうです。

 満月を迎えると、自分ひとりで盛り上がるのではなく、様々な人があなたに関わりを求めてやってくるでしょう。それは協力者か、友人か、ライバルか、いずれにせよあなたの舞台に必要な登場人物達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_otomeza乙女座(823日~922日)

 

 子供たちの夏休み気分のおすそわけで何となく普段より緩むところはあっても、大人の日常は相変わらず忙しいですね。しかし今月は、一人自分の内側にある広大な世界にたゆたう時間を、多めに持っても良いのではないかと思います。

 音楽や芸術、あるいは精神世界や神秘的なものに触れたあとはぜひその体験を人に語ったり、ブログに書いたりしてみてください。言葉に固めることで自分にとって大切なものが何か、分かることがあります。誕生月に備えて、精神面の充実とともに実生活も整えられていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_tenbinza天秤座(923日~1023日)

 

 人とのお付き合いが広範囲に広がりそうです。この時期は身内だけで集まることをとても窮屈に感じるでしょう。

 思ってもみなかったグループに入るとか、普段なかなか知り合わないような人と意気投合したりなど、凝り固まった世界に新しい風がびゅんびゅん吹いてくる体験ができます。気配を消して片隅にそっといるよりも、どんどん自己アピールして楽しい輪に加わりましょう。

 人生の役に立つか立たないか、そういう判断基準で私達は物事を選びがちですが、今月は人生の役に立たなくても大切なもの、に出会います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_sasoriza蠍座(1024日~1121日)

 

 自分が誰と、どんな社会に関わっていくか。それは年々変わっていくものであり、「今」の考えをはっきり主張しておきたい時期です。あなたが選択している(またはしようとしている)職業、仕事内容は、自身の素質を存分に活かせるものであり、収入にも繋がりやすいことを実感できるでしょう。

 そしてその立ち位置は好感を持って人々から受け入れてもらえるはずですから、相手の好意に誠実に応えていくことを心がけて。満月頃には気持ちの安定も出てきます。まずは見える成果を出していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_iteza射手座(1122日~1221日)

 

 今月の射手座さんの世界は、ずいぶん遠くまで探求の手を広げて行きそうですね。既存の知識で納得してしまわずに、情報を自分で詳しく調べて、誰かが作った常識を取っ払いましょう。

 各国料理を食べにいったりして体に普段と違う栄養を取り入れるのも有効なアクションです。自由な発想を呼び起こす自由な時間を求めていけば、今の時期それはきっと手に入るはず。例えばこの夏は早朝涼しいうちに散歩をしながら考えをまとめたりアイデアを練るなどしてみると、知力もやる気もアップしそうです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_yagiza山羊座(1222日~119日)

 

 マンネリを打破するために、何かしなくてはいけない。でも何をしたらいいのか分からないという時に手っ取り早いのは、毛色の違う人のところへ行ってその色に染まってみるという行為ではないでしょうか。

 一人で堂々巡りして結局動けず時間を無駄にするくらいなら、後先考え過ぎずに人のエネルギーと交わって否応なしに変わってしまえばいい。そこに安心安全は無いけれど、授かった生命力や新しい知恵、深く関わるからこそ生まれる感情、互いの愛着によって自分の価値を改めて思い出せるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_mizugameza水瓶座(120日~218日)

 

 今月は自分の感覚にあぐらをかかないようにするため、居場所をちょっと変えたりできるといいですね。例えば田舎のおばあちゃんの家に遊びに行くと、普段見られない風景に囲まれて、匂いも色も敏感に五感に飛び込んできますよね。

 自分の家と勝手が違って遠慮しちゃうし不便だし少し退屈なんだけど、そこでしか出来ない遊びがあったり、たまにしか会えない親戚とおしゃべりしたりで、実は刺激を受けまくっていることに気がつくはず。場所や人が持つ物語をたくさん吸収する夏にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_uoza魚座(219日~320日)

 

 今月の魚座さんは、投げられた球はタダでは打ち返さない、相手の予想の上を行くことを考えるのが楽しいっていうような時期ですね。頭の回転の速さ、作業の的確さは一層冴えてきそうですから、暑さでぼんやりしている人たちも、あなたの遊び心ある献身的な活躍ぶりに助けられて、そのお返しとしてあなたのやりたいことが思い切りやれる環境を快く用意してくれると思いますよ。

 満月がきたら、今までの奮闘に対してあっけないほど客観的になり、一人静かに記憶と経験を整理していく時間を持つことになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「星空の地図を君に」  公式サイト 

 

 こんにちは、西洋占星術師のくらげと申します。カルチャースタイルにて毎月の星占い「星のうた」を担当します。西洋占星術では「ホロスコープ」を使って占います。太陽系に浮かぶ惑星の配置を、ある瞬間に2次元に写し取ったものが「ホロスコープ」です。それは人々を導く「地図」であり、道のりを彩る「楽譜」です。

 

 私は邦楽ロックが大好きなのですが、音楽って実際に聞いていない瞬間でも自分の心の支えになっていたりしますよね。カルチャースタイルでの「星のうた」も、みなさんにとってそんな存在になってくれたらいいなあと思っています。宇宙のリズムとみなさんの中で鳴ってるリズムが実は共鳴していることを、日々の生活の中に一瞬でも感じていただけたら嬉しいです。

 

 そんな想いを込めて、「星のうた」では占い期間を「新月から次の新月まで」とし、月の満ち欠けリズムに完全に合わせています。いつものカレンダーとは違う時間の流れを、お楽しみください。

 

 

 

 

イラスト:ムツロマサコ

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style