EVENTS 2018.05.11 #jabup

5月19日(土)開催「mama!milk ~エキゾチカ~」

イタリア会館・福岡のイタリアンド2018の開催に併せ、「エキゾチカ(異国情緒)」をテーマに「mama!milk」の演奏会と、福岡出身の詩人・浦歌無子の朗読、そして、ライブ終了後は「YAGIO」の手料理による懇親会を行います。

mama!milk」の演奏会(主催:URA JAZZ)「mama!milk ~エキゾチカ~」開催!

 

 

日時:2018年5月19日(土)18時00分開場 19時00分開演 
場所:イタリア会館・福岡(福岡市中央区今泉1-18-25季離宮2F TEL 092-761-8570 )

 

出演:mama!milk (生駒祐子:アコーディオン/清水恒輔:コントラバス)
朗読:浦 歌無子

 

料金:ご予約3,000円 当日3,500円 

※別途、1ドリンクオーダーをお願いいたします。
※演奏会後に「エキゾチカ(異国情緒)」をテーマにしたYAGIOのオードブルを囲んだ懇親会(飲み会)があります。
参加費:1,000 円(料理込み)
飲み物はワインやビールなどのアルコール類が500円、ソフトドリンクが300円です。

 

お申し込み:申込みフォームよりお申し込みください。
その他、mail:info@artecna.net/facebook

 

 

【必要な要件】

1.件名:5/19 mama!milk
2.お名前
3.電話番号
4.ご予約人数、またはお問い合せ内容。
※懇親会に参加される方は「懇親会参加希望」と明記してください。
※ご予約申し込み後、48 時間以内に予約完了メールまたはメッセージをお送り致します。
※メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。

 

 

 

【mama!milk プロフィール】

生駒祐子( アコーディオン )、清水恒輔( コントラバス )によるデュオ。

1997 年より京都を拠点に世界各地を巡りながら自由に音楽を紡ぎ、ワルツやタンゴ、クラ ッシックや現代音楽などを叙情豊かに行き交う楽想は「旅へいざなう音楽」「Japanese New Exotica」とも称される。

 

近年は、相次ぎ発表したアルバム作品 ― 古い銀行跡の窓辺で奏でられた「Duologue」、吹 奏楽編成の「Parade」、製本工場跡でのセッション音源「Nude」、海辺の廃墟でのフィールド・ レコーディングによる「Quietude」、アナログテープ録音をレコード盤にした「Fragrance of Notes」が、France•TV、英国 BBC radio1 の Worldwide Awards をはじめ国内外で話題となる 中、作曲と生演奏を通して、白井晃演出作品「オセロ」「テンペスト」「夢の劇」の音楽をそ れぞれ、波多野敦子、栗原努、Gutevolk、トウヤマタケオ、阿部海太郎と共に担当するなど、 舞台や美術作品、サイレント映画伴奏付上映会にも深く関わっている。

 

2017 年には 10th アルバム「L’accordo Contrabbando」を発表。 ラコルド・コントラバンド ― 禁制品、密やかな合意、といった意を含むタイトルを持つ本 作を携え、より親密な演奏を重ね、各地の劇場、客船、廃墟、寺院、美術館、広場等など、 趣深い場でのサイトスペシフィックな演奏会も好評を博している。

 

HP : www.mamamilk.net/

Facebook : https://www.facebook.com/duologue.mamamilk

instagram : mamamilk_info

 

 

 

【浦 歌無子(URA Kanako)プロフィール】

福岡市生まれ。鎌倉市在住。詩集に『耳のなかの湖』(ふらんす堂)、『イバラ交』 (思潮社)、『深海スピネル』(私家版)、『夜ノ果ててのひらにのせ』(弦書房) など。

 

その他、詩祭にて詩と写真の展示、ギャラリーにてビジュアル詩の制作と発表、美術 館や書店、カフェ等でのイベントや国際芸術祭においての詩の朗読、他ジャンルの アーティストとの共演など多方面にて活動中。

 

 

 

【YAGIO】

福岡を拠点にケータリングを行っています。野菜を中心に日本古来の調味料を用いた料理を作っていて、見た目も味もとびきりいかしてます。

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style