ART 2019.10.29 #jabup

秋の種2019 ー花の歌が聴こえる時代にー

福岡市内3ヶ所のギャラリーで、アーティスト×キュレーターのオムニバス形式で行う美術展が開催されます。また、連携会場や近隣のアートスペースでも様々な展示が開催されます。

「秋の種2019 ー花の歌が聴こえる時代にー」

 

私たちはいま、個人の体験や感情が個人だけのものではなく、SNSなど経て同じ時代に生きる人々へ広く共有され、新たな思考や行動へと繋がる世界に生きています。

個の意思を伝える芸術表現を尊み、黙する種から芽が生え花が開いていくように、さまざまな表現が豊かになることを願って、プロジェクト「秋の種」を始めます。

2019年は「花の歌が聴こえる時代に」をサブタイトルに、福岡市内3ヶ所で美術作品の展示やトークイベントなどを開催します。

アーティストとキュレーターの濃い対話から生じる現場を一緒に体験してください。

 

七搦綾乃展(konyagallery)

I’m here(EUREKA/エウレカ)

Net to Net(ギャラリー港民館)

会期:2019年11月16日(土)~11月24日(日)

時間:12:00〜19:00

休み:11月20日(水)

 

★10月15日からクラウドファンディングがスタートしました。展覧会まであと3週間、アーティスト、キュレーター、企画委員のメンバーで取り組んでいます。

「秋の種2019」の内容をお読みいただき応援していただけるとうれしいです。

https://motion-gallery.net/projects/akinotane2019

Bluebook

OTHER

RELATION

© Culture Style