HOROSCOPE 2019.03.07 #horoscope

星のうた - 今月の星空(春分からの上半期) -

魚座新月期間:2019年3月7日〜2019年4月4日

 

 

 こんにちは、西洋占星術師のくらげと申します。カルチャースタイルにて毎月の星占い「星のうた」を担当します。西洋占星術では「ホロスコープ」を使って占います。太陽系に浮かぶ惑星の配置を、ある瞬間に2次元に写し取ったものが「ホロスコープ」です。それは人々を導く「地図」であり、道のりを彩る「楽譜」です。

 

 私は邦楽ロックが大好きなのですが、音楽って実際に聞いていない瞬間でも自分の心の支えになっていたりしますよね。カルチャースタイルでの「星のうた」も、みなさんにとってそんな存在になってくれたらいいなあと思っています。宇宙のリズムとみなさんの中で鳴ってるリズムが実は共鳴していることを、日々の生活の中に一瞬でも感じていただけたら嬉しいです。

 

 そんな想いを込めて、「星のうた」では占い期間を「新月から次の新月まで」とし、月の満ち欠けリズムに完全に合わせています。いつものカレンダーとは違う時間の流れを、お楽しみください。

 

 

 

 

〜 今月の星空 〜 魚座新月12星座占い(2019年3月7日〜2019年4月4日)

 

  2019年は春分が満月というスペシャルな始まり方となっています。意図したことは形にしていく一年であるように促されています。特に夏至までの3か月は、物怖じせずに全く新しいことにチャレンジしていく姿勢をこころがけましょう。自分が選んだものに自信を持って飛び込んでみてください。

 

 これまでの自分へのこだわりを捨てきれないでいる時、急に怖くなって足がすくんでしまうことは誰にでもあります。自分の既存の価値観と全く違う概念を提示された際に、まず感じるのは嫌悪感や不安感です。何十億という人間の様々な世界観の中で、自分は何と呼応し受け入れていくのか。知らないことに対して卑屈にならず、知らないからこそ伸び代があると考えて、取捨選択していきましょう。

 

 今回の占いは、春分~秋分までを上半期と考えて作成しています。自分の良さも弱さも知って向き合う半年間。
ひとりひとりのペースで、時々は景色をみたり休憩を挟みながら楽しみましょう。

 

 

 


hoshinouta_ohitsuziza

 

 

牡羊座(321日~419日)

 

 牡羊座さんはここまでで仕事、ライフスタイル、ものの考え方、居場所…ジャンル問わずに色々な面において古くなった型を脱ぎ捨てることを実践してきたのではないでしょうか。それらの出来事はきっと、環境側から促されたように見えても、実はみなさんの中のコアの部分が変わったからそれが外の世界に投影されて、ドラマが展開されていったのだろうと思います。自分の存在がクリアになったような軽くなったような感覚を忘れずにいてください。

 

 この春からはその広がった自分の器の中で、今までぎゅうぎゅう詰めにされていつのまにか息苦しくなっていた「自信を取り戻せる才能、特技」を開花させていきましょう。これも時間をかけた取り組みになりますから、急ぎたい気持ちは分かりますがすぐに結果が出なくても落ち込まないでください。その間にも牡羊座さんの人生は大きく揺さぶられる可能性が大いにあります。

 

 上半期初っ端の春先すぐから忙しくなります。まず現状打破のための腕試し、そしてあちこちへ飛び回り情報収集、あるいは祈願の旅というのも楽しめると思います。

 

 

 

 

hoshinouta_oushiza

 

 

牡牛座(420日~520日)

 

 この春のビッグイベントの主役は牡牛座さん、あなたです。3月に天王星が正式に牡牛座入りしました。この影響は2026年頃まで続く長期的なものですが、星座を移り変わったばかりの今この時期には新鮮な衝撃として背筋が伸びるような感覚があるのではないでしょうか。

 

 これからみなさんは、新しい自分と出会うために色々と状況を変えていくだろうと思います。みなさんにとって「変わる」ことは苦手な分野ではあるかもしれませんが、その分動くと決まった時は早いですよね。一ヶ月ほど前から自分の中にふつふつと力が湧いてきているのを感じていらっしゃるでしょう。

 

 春分あたりからさっそく予感めいたものに導かれて、この先の生き方に繋がる情報収集に興味が向くかもしれません。また、人間関係は濃く深くなっていく期間です。関係が深まった分相手から受け取るもの、譲り受けるものも心に響くギフトになっていくでしょう。

 

 5月半ばから6月前半にかけてはがらっとイメージチェンジしたくなったり、突然恋心が芽生えたり、目上の人から可愛がられたりと、自分を肯定的に見てあげられる機会があり楽しく過ごせそうです。

 

 

 


hoshinouta_futagoza

 

 

双子座(521日~621日)

 

 みなさんはこれから約7年間をかけて、「秘密の通信」をしていくようです。誰にも知られない、自分だけの通信室に籠もって見えない何かと連絡を取り合うのです。その相手とは一生生身で会うことは無い存在かもしれないし、全ては夢の中で行われる無意識下の作業になる可能性もあります。神秘世界や精神世界など、人が普段裏に秘めておおっぴらにしないような事柄に興味をもつかもしれません。

 

 それらはみなさんの内面の許容範囲を広げ、今までよりもっと遠く広い世界へ導かれる入り口となるでしょう。そのように精神性の変革に着手している一方で、実際に人と人が交流する現実世界ではとても忙しい時間が続いていきます。自分がぼーっとしていたくても、相手がそうさせてくれません。みなさんの資質を信頼して、それが世に広まるよう手を貸してくれます。

 

 4月早々から5月初旬頃はその援助の気持ちに応えるやる気スイッチがONになり、大らかな姿勢で課題に取り組んでいけそうです。8月初旬あたりは旅行へ行くのもおすすめ。誰かと一緒だと楽しい旅になりますが、その中に少し一人で静かに過ごせる時間があるとベストです。

 

 

 

 

hoshinouta_kaniza

 

 

蟹座(622日~722日)

 

 蟹座のみなさんが春から着手するのは、未来の自分像の書き換えです。人は環境を変えたから自分が変わる、のではなく、自分の内面を変えたから外側として見えている環境が変わります。これからは「今までとは違う世界を見てみたい」という発想を持つ方が多くなるでしょう。

 

 そしてその意志に共鳴する人たちと自然に出会っていくと思います。仲間が自分のサポーターになってくれますし、自分も誰かの応援者となりますから一人で孤独に頑張らないでください。今までいた世界から遠くまできてしまったと寂しさや不安を感じることもあるかもしれませんが、別の道から同じ目的地に向かって歩いてきている人達がいることを思い出してくださいね。

 

 5月~6月はこの長期テーマに取り組み始めた実感を得やすいですし、自分のやりたいことがはっきりと言語化できていくタイミングです。また、自分の体の求めに応じた健康法を見つけるには適した期間です。日々生きていることが「当然」から「楽しい」へと感じ方が変わる方もいると思います。仕事で任される範囲が増えるということも起こり得るでしょう。

 

 

 


hoshinouta_shishiza

 

 

獅子座(723日~822日)

 

 獅子座のみなさんは、周囲の人達から求められる自分の立ち位置が、ミッション完了の2026年頃には全く今と違うものになっていると思われます。転職する場合もあると思いますし、新しく仕事に就く人もいるでしょう。

 

 部署が変わる、役職が変わる、移動になる、副業を持つ…色々な可能性が考えられますが、天体配置からするとこの時期獅子座さんになんにも起こらなかった、というのは考え難いです。じわじわと、ただしタイミングが来たら一気に人生が動き出すでしょう。

 

 とりあえずこの上半期、人生は常に応援されているしサポートされていますので安心して冒険をスタートさせましょう。仕事においてはどんどんアイデアを出してイメージを実際の形にしていける機会をゲットしてください。プライベートにおいては趣味のことも大いに楽しんでください。恋愛に向かう気持ちも出てきそうです。

 

 誕生月の8月、非常に勢いがありますね!気力は十分だし、頭の回転も早くなりそう。そんなみなさんに惹かれて声をかけてくれる人も増えると思います。SNSではフォロワーが増える時なので、記事更新もはかどります。

 

 

 

 

hoshinouta_otomeza

 

乙女座(823日~922日)

 

 これまでの7年間は慣れ親しんだところから距離を置く流れの中にあったのではないかと思います。思い切って違う世界に目を向けることが執着を手放す転換点になりましたね。

 

 さて、この春からの乙女座さんは、もっともっと遠くへいくことになります。実際に体を遠くに移動させる、つまり行き慣れていない場所を旅行するとか、海外と関わるなどということも起こり得るでしょう。または自分の考え方や信念をアップグレードしてさらに視野広く生きるために、なにか学び始めたくなる人もいると思います。

 

 講座を受けたり、大学や専門学校で「受験のためではない勉強」をするのもとても良いですね。逆に自分にとって新鮮な分野を教えることになる場合もあるかもしれません。それから、今は家や家系からの恩恵も大きい時ですので、ご家族やご先祖に感謝を伝える良い機会だと思います。好条件で引っ越したり、家を買ったりすることもあるかも。

 

 仕事に関しては6月が面白いです。人からのアドバイスや占いに乗ってみましょう。いつもよりスムーズに人前で話を伝えられ、楽しそうな働きぶりが評価されます。

 

 

 


hoshinouta_tenbinza

 

 

天秤座(923日~1023日)

 

 この春からの約7年間は、人間関係の中でもさらに深く突っ込んだ難しい関係性の改革に着手していきます。関係が密になればなるほど、その繋がりを継続させている大きな要因として「感情」の問題が浮上してきます。仕事や立場を変えるよりも、感情を切り離すほうが大変なのかもしれません。

 

 そんな泥沼こう着状態の時、抜け出すひとつの方法は、新しいものと繋がりを作ることです。未来に向けてゼロから積み上げていきたくなる対象を見つけ焦点を合わせると、無理矢理どうにかしなくても自然と古い居場所は遠ざかっていきます。天王星の公転周期は約84年。同じ分野に新しい風が吹いてくるタイミングは2度とないことになります。何気ない一日がとても貴重な一日ということですね。

 

 この動きと並行して、上半期は学習したり教えたりする機会に恵まれます。情報発信はどんどんしてください。求めれば与えられるという感じで、自分の能力アップに必要な教本や先生とスムーズに出会えるでしょう。4月~5月半ばくらいまではやる気とノリの良さがあるので、勉強スタートにぴったりです。

 

 

 

 

hoshinouta_sasoriza

 

 

蠍座(1024日~1121日)

 

 2018年は木星が蠍座を運行していたため、新しい人生サイクルが始まったフレッシュな感覚を味わっていた人も多いと思います。そして今年の春からはまた節目の変化の始まり。他者との交流の在り方が変わっていきます。

 

 この影響の出方は様々あると思いますが、例えばみなさんを取り囲む顔ぶれがガラッと入れ替わるような変化が訪れたり、未来を描かせてくれる刺激的な存在が現れたり、結婚生活やパートナーシップにおいて距離感が違ってくる可能性もあります。いずれにせよ、みなさんと向き合う関係に新風が吹き込み、過去積み上げてきて固定化していた「人との接し方」に開放感がもたらされます。

 

 それからもう一つ注目すべきテーマは収入や所有物に関することです。上半期はどう稼いでどう使うか、に関してたくさん体験するべきことがありそう。支出入が増える、収入の道が増える、才能が認められる、芸術的センスを活かすなど、みなさんが潜在的に生まれ持っている資質に気づく時間にしてくださいね。5月半ばあたりでは、楽しいコミュニケーションが生まれます。一目惚れなど、突然訪れる恋もあるかも。

 

 

 


hoshinouta_iteza

 

 

射手座(1122日~1221日)

 

 約12年ぶりに木星を迎え入れている射手座のみなさん!明るく元気に日々お過ごしですか?

 

 この時期は何かと恵まれた状況になりやすいですし、仕事の幅が広がったり、私は私のままで存在価値があるんだ!と思える出来事があったりしますね。この傾向は今年の晩秋まで続いていきますから、自分大好き!になる期間にしてくださいね。

 

 そしてここから長期的に取り組むテーマとしては、ルーティンワークからの解放、ということになります。今やっている仕事の内容や日々の生活パターンに疑問を感じ始めるかも。これは自分が本当に天職だと思えることなのか?望んでいる生き様なのか?ちょっとした違和感から、突破口は見えてきます。新しい生活習慣を取り入れてみてください。ジムに通って鍛える、寝起きする時間を整える、仕事のやり方を工夫する、体の調子の悪いところは治すように心がけるなど、興味は自然と必然の方向へ惹かれていくでしょう。

 

 4月半ば~5月半ばあたりでは、人に気を使わずに思いっきり自分が楽しめることだけ考えて動くとストレス発散&エネルギーチャージできます。

 

 

 

 


hoshinouta_yagiza

 

 

山羊座(1222日~119日)

 

 山羊座のみなさんには、これからの7年間である意味羽目を外していただきたいです。やっぱり普段から社会のルールに忠実に生きている方が多いので、常に他人の安心のために気を配って、自分自身の欲求に対しては表に出さないようにコントロールしている場合があります。そのような癖ができているのであれば、このタイミングを利用して変えていきましょう。

 

 人に合わせなくて良いので、純粋に好きだと思えたならどんなにコアな趣味だったとしてもお構いなしに楽しんでください。また、今までと全然違うタイプの人と友達になったり恋愛関係になったりする可能性もあります。とにかく今いる場所からなるべく遠くへ連れ出してくれるものと共に物語は始まっていくと考えてください。

 

 昨年秋以降に引き続き、みなさんの中にある優しさや慈悲心が引き出されています。派手なアピールではないかもしれませんが、誰かが困っていたら相談に乗る、アドバイスをするなどの振る舞いが自然にできていくでしょう。7月の日食・月食あたりでは縁ある人に巡り合う可能性を感じます。

 

 

 


hoshinouta_mizugameza

 

 

水瓶座(120日~218日)

 

 この春から天王星が牡羊座から牡牛座に歩みを進めたわけですが、水瓶座さんだけはこの変化を特別視せずに、普段からやり慣れたものとしてマイペースに経過を楽しんでいくような気がします。

 

 着目する場所は、家族や家、心が揺れている時安心できる基地としての居場所です。ミッションは、それらへの執着から離れること。

 

 例えば一人暮らしを始めるとか、単身赴任になるとかいう、物理的な距離を取る流れもあると思います。物置部屋だったところを改造して自分の書斎や作業部屋にし、一人の空間を確保する、といった類の作業をする人も。家族の誰かがお客さんをよく家に招くようになる、家具の買い替え、家の増改築なども起こりやすくなります。

 

 家庭的なところとは距離を図る一方で、今時期は知り合いが増えたり人の集まるところに顔を出したりして情報網を広げる動きが出てきます。この先の人生を考えるにあたって、どんな行き先が有り得るのか確認するためのネットワークです。8月はみなさんの魅力がアップして自信が持てる時です。積極的に自己アピールに使ってください。

 

 

 

 

hoshinouta_uoza

 

 

魚座(219日~320日)

 

 昨年秋ごろから仕事面ですごく好調な時期に入ってきています。上司にきちんと認めてもらえたり、お客様からの信頼が増したり、舞い込んでくる色んな依頼のおかげでできることの幅がうんと広がっていたり。その波は上半期も続きます。望んでいた自分になれている!という喜びで満たされながら、社会に自分の役目で貢献していけるでしょう。

 

 仕事の充実とプライベートの充実のバランスが取れているのは5月半ばから6月いっぱいくらいです。このあたりでは休みの日の家事なんてほどほどに、自分が没頭できる趣味を思い切り楽しんでください。恋人やパートナーとのマンネリ化を打破するタイミングとしても使えます。

 

 さて、みなさんが春から約7年をかけて取り組む新しいテーマは「知性を求めてスリリングな旅をする」です。お仕事の状況が良い時だからこそ、次の一手を考えておきたいところ。老若男女問わず相手にできるようなスキルを獲得していくことになるでしょう。あるいは今まで全然視野に入れていなかった新しい知識を学んで、みなさんの個性でしかできない仕事に発展させていく可能性もあります。

 

 

 

 

 

「星空の地図を君に」  公式サイト 

 

イラスト:ムツロマサコ

 

 

MANUMAUGAIN

OTHER

RELATION

© Culture Style