MUSIC 2019.07.29 #jabup

ヘナート・ブラス・ソロライブ

ブラジル内外で高い評価を受けるブラジル人ミュージシャン、ヘナート・ブラスが来日し、ソロ・ライブを行います。弾き語りのスタイルで、ボサノヴァからMPB、南米の唄まで、選りすぐりの美しい楽曲をお届けいたします。

初福岡上陸のヘナート・ブラス本格的ホールでのソロライブです。
オープニングアクトにブラジル系ピアノトリオ「Canary Sound(カナリアサウンド)」が登場し会場を盛り上げます。

 

Renato Braz ソロライブ

日時:2019年8月2日(金)開場19:30 ライブスタート20:00

 

オープニングアクト:カナリアサウンド “Brasil piano trio”

脇山拓(ba)/イデノアツシ(perc)/吉村タケル(pf)

 

会場:大名MKホール

住所:福岡市中央区大名1-3-40 オリエンタルHMKビル地下1階 TEL 092-731-0890

 

料金:前売 4,000円 当日 4,500円(全席自由)

ご予約方法:
当イベントページのコメント欄に、【お名前と参加人数】をご記入ください。
確認のメッセージをお送りいたします。

 

問合せ:090-4351-9001(西島 10:00〜20:00)


主催:ヘナート・ブラス来日公演実行委員会 
後援:在日ブラジル大使館
協力:LOVE FM、株式会社FBM

 

 

 

ヘナート・ブラス

サンパウロ出身のシンガーで、ギターとパーカッションも演奏するヘナート・ブラス。90年代から活動を始め、ブラジルの大自然を描く美しい歌声は、ポール・ウィンターをはじめ海外のミュージシャンも魅了してきました。

 

2018年、50歳を記念して発表したニューアルバム「Canto Guerreiro, Levantados do Chão(カント・ゲヘイロ、レヴァンタードス・ド・シャォン)」には、シコ・ブアルキ、ミルトン・ナシメント、ジルベルト・ジル、ドリ・カイミ、ミウシャ、ギンガなど、ブラジル音楽界の大物たちが参加しています。

 

 

 

Bluebook

OTHER

RELATION

© Culture Style