HOROSCOPE 2019.11.27 #horoscope

星のうた - 今月の星空(射手座新月) -

射手座新月期間:2019年11月27日〜2019年12月25日

 

 

 みなさんこんにちは、くらげです。

 

 今回は射手座の紹介をしていきますね。

 

 射手座は火・柔軟のエネルギー。水の星座である一つ前の蠍座とは打って変わって、特定のものに縛られ共感を求められることは苦手です。例えば誰かが悲しんでいる時、射手座であれば一緒に泣くのではなく、あえて元気に明るく振る舞うことで、選択できる世界は一つではない、たくさんあるのだということを身を以って教えてくれるでしょう。成功も失敗も全て肥やしにして前進できるタフさと寛容さを持ち、広い世界を相手に切磋琢磨することを楽しめる愛すべき冒険家です。

 

 

 

 


hoshinouta_ohitsuziza牡羊座(
321日~419日)

 

 今月は知らないことを知らないままにせずに、ちょっとでも疑問を持ったらグーグル先生に質問するなどしてみてください。意味を取り違えていたり、思い込みで考えていたことも意外とたくさんあると気づき、新鮮な知の境地が拓けるのではないかと思います。また、誰かが何かくれると言ったら有り難く受け取ってください。そのギフトは丸ごと自分の活力になるでしょう。ただし金銭トラブルに巻き込まれないようにだけ気をつけて。今まで苦境に立たされていた人は、光が差す状況がやってきそうです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_oushiza牡牛座(
420日~520日)

 

 ごはんを三食しっかり食べることやゴミ出しを忘れないように気をつけるなど、生活の細々したことに意識を向けるのが大事な時ももちろんありますが、今の牡牛座さんはそうではありません。もっと世界に散らばる可能性を信じて、冒険的な姿勢で自分の信念をはっきりさせるよう、取り巻く環境から求められているのを感じると思います。「何を信じてどこに向かって進むのか」この問いと向き合う時間になると思いますし、答えが導かれた時には次元をひとつ超えたような快感を感じるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_futagoza双子座(521日~621日)

 

 この季節は寒さが増してきて家から出るのが億劫になりがち。温かい毛布も捨てがたいですが今月は思い切って出かけて、色んな人に会ってお喋りする時間を持ってください。もちろん職場の人や家族、パートナーとの対話も忘れずに。ここまでの1年は人との出会いに恵まれたり、支えてもらったり、チャンスを与えてもらったりということが多かったと思います。そんな感謝の気持ちも伝えられたら、必要な人とは引き続き関係を深めていけるはずです。突発的な心身の不調には気を付けつつ活動してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_kaniza蟹座(622日~722日)

 

 今月は調整期間に入りますので、早めの大掃除に着手し始めるのは良いですね。細かいところにこだわるよりも、家全体をまんべんなく整頓してみると、いつもとは違う視点で住まいに親しみを感じられるかもしれませんね。また、お仕事においては何か今みなさんが果たすべき役割が求められていて、それに対して忠実に応えようという気持ちはあるのですが、実際は直感を優位に働かせた動きになりがちで、またよく分からないうちに状況がこんがらがるなど一筋縄ではいかない面もありそうです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_shishiza獅子座(723日~822日)

 

 今月に入ってだんだん調子が上がってきた感覚があるかもしれません。何事にも積極的に取り組んでいって良い時です。パッと浮かんできた考えは遠慮せずに伝えてみましょう。今みなさんが置かれている環境は、状況がくるくると変わりやすく、予想外のトラブルなども起こりがちです。それが落ち着いてもなお、なんだか不思議な現実感のなさが漂っているかも。あまり生真面目に考え過ぎずに、趣味などにもしっかり時間を割いて自由を楽しむこともできるんだと確認し、心の余裕を保っておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_otomeza乙女座(823日~922日)

 

 これは夢なのか、現実なのか。狐につままれるような感覚で人生が展開している感覚って、乙女座の皆さんには多かれ少なかれあると思います。今月は、家族とのコミュニケーションを図りたいところなのですが、生身の家族だけでなく、自分のルーツに関わる先祖代々みたいなところまで想いを馳せてみるのも価値があるのではないかと。なぜ自分は生まれて今ここに存在しているのか、もちろん答えは出ないかもしれないし出ても人それぞれだと思いますが、無数の縁に支えられていることだけは確かです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_tenbinza天秤座(923日~1023日)

 

 今年も終わりが近づいてきて何かと慌ただしい時期ですが、天秤座のみなさんには勉強意欲を無くさないでいてほしいなあと思います。勉強と言っても大人のそれは知的好奇心を満たすものであったり、豊かな知識を持つ人から教わりまたそれを誰かに伝える…といった、コミュニケーションを多分に含むものが多く、それはきっと楽しい時間になるでしょう。反面、自分の心の根底にある問題についてはこれ以上無いくらい重いものを抱えた人もたくさんいらっしゃるとお見受けしますが、今月は少々息をつけそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_sasoriza蠍座(1024日~1121日)

 

 今月はまず自分自身の存在価値を認め、信じることから始めていきましょう。太陽は射手座に移動しましたが、火星が蠍座に滞在しています。火星は蠍座の支配星ですから、みなさんは今自然と元気が湧いてきて、集中力が上がり、言いたいことも主張しやすい時です。人との交流も活発になっていますので、新しい出会いが生まれるこの機を楽しんでください。満月頃、今まで規則正しくやってきた生活が乱れ、それに伴い収入に変化が訪れるかもしれません。未知の世界へ踏み出そうとしてのことなので、悪く捉えずに。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_iteza射手座(1122日~1221日)

 

 今月はお誕生月ですね!新月を過ぎると支配星である木星が山羊座へ移動しますが、最後の最後、みなさんにプレゼントを置いて行ってくれるようです。自分だけでなく皆の喜びとなるような出来事を体験するかもしれません。また、自分の考えや思っていることを吐き出す作業をするのにとても適していますので、誰かとお茶したりSNSやブログに書き綴ってみるとすっきり整理される感覚があるでしょう。満月頃は、ご自身・ご家族ともに体調には気をつけたいところ。何かと揺らぎを感じる時ですが、一過性のものです。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_yagiza山羊座(1222日~119日)

 

 長い時間をかけてみなさんは自己破壊、そして再生に着手してきました。2017年末以降はそれがリアルな結果として実際の出来事に反映されたことでしょう。ここまでよく頑張りました。さて今月は木星がみなさんのところに巡ってきます。ここ数年の経験に対してようやく「これで良かったんだ」と思える1年がスタートします。楽になって緩んでいいですよ、自分に自信を持っていいですよ、と木星はみなさんを保護します。来月からはまた忙しいです。今月は今までを噛み締めて心静かに過ごしてください。

 

 

 

 

 

 

 


hoshinouta_mizugameza水瓶座(120日~218日)

 

 今月は、お仕事の場において自分の言い分をしっかり伝えられると良いと思います。キャリア形成に関わる積極的な動きが出てくる場合もありそうです。そのような公的な場ではちょっとストレスが溜まりがちですが、趣味や楽しみごとの世界に没頭できる時間を持てるのもこの時期です。意外とそこに収入に繋がるヒントが隠れている雰囲気もあります。心の奥底に秘めている衝動や葛藤を優しく受け止めてくれる人に甘えたくなるかもしれません。たまには人の好意から力を分けてもらうことも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

hoshinouta_uoza魚座(219日~320日)

 

 今月ご自身がやろうと思っていることは、何かありますか?その内容をチェックすることで、この1年の成長具合が分かります。何気ない毎日の繰り返しのように思えても、同じ日はあり得ませんし、同じ自分が継続し続けることもあり得ません。変わり続けている自分を認めましょう。この時期はここまでに培った能力をうまく活かせる時です。職場やクライアントとのコミュニケーションも取りやすいでしょう。12月頭に木星が山羊座に移動すると、今後の動向を左右するような友人たちと交流が活発になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「星空の地図を君に」  公式サイト 

 

 こんにちは、西洋占星術師のくらげと申します。カルチャースタイルにて毎月の星占い「星のうた」を担当します。西洋占星術では「ホロスコープ」を使って占います。太陽系に浮かぶ惑星の配置を、ある瞬間に2次元に写し取ったものが「ホロスコープ」です。それは人々を導く「地図」であり、道のりを彩る「楽譜」です。

 

 私は邦楽ロックが大好きなのですが、音楽って実際に聞いていない瞬間でも自分の心の支えになっていたりしますよね。カルチャースタイルでの「星のうた」も、みなさんにとってそんな存在になってくれたらいいなあと思っています。宇宙のリズムとみなさんの中で鳴ってるリズムが実は共鳴していることを、日々の生活の中に一瞬でも感じていただけたら嬉しいです。

 

 そんな想いを込めて、「星のうた」では占い期間を「新月から次の新月まで」とし、月の満ち欠けリズムに完全に合わせています。いつものカレンダーとは違う時間の流れを、お楽しみください。

 

 

 

 

イラスト:ムツロマサコ

Bluebook

OTHER

RELATION

© Culture Style